事業内容 指定管理者事業部

指定管理者制度とは、公の施設(文化施設、福祉施設、体育施設など住民の福祉を増進する目的で、皆さんに利用していただくための施設)の管理を設置者である地方公共団体が指定する管理者に委ねる制度で、平成15年の地方自治法の改正によって創設されました。
従来は公の施設の管理の委託先が、市の出資法人などの公的な団体に限られていましたが、この制度によって民間事業者や地域団体などを含めて、幅広い団体に施設の管理を委ねることが可能となりました。
なお、指定管理者が行う管理には、施設の建物の維持管理のほか、施設の使用の許可や利用料金の徴収、事業の企画、実施なども含まれます。(指定管理者はマンション等の「管理人」とは異なるものです。)


錦織公園指定管理グループ http://www.nishikori-park.jp/
錦織公園

錦織公園は、羽曳野丘陵の面影を残すみどり豊かな自然環境が残ってます。
園内には、昔から河内地方に広がっていた里山の風景を再現した 「河内の里」、子どもたちに大人気の大型遊具のある「やんちゃの里」・「水辺の里」や情報が集まる「パークセンター」があります。
また、大阪府みどりの百選に選ばれている「梅の里」「桜木の里」「つつじの丘」では 四季の移ろいを肌で体感できる散策路も充実しているので、ぜひ遊びに来て下さい。

PageTop↑

   
トップページ 会社案内事業内容アクセスお問い合わせ  ・個人情報保護方針 Copyright (C) Semboku Enterprise Co.,Ltd. All Rights Reserved